About

Introduction

bookslope」こと、坂本貴史のパーソナルブログです。

東京在住の IA/UXデザイナー で、2002年から ネットイヤーグループ株式会社 に参加しています。「情報アーキテクチャ」を専門分野として、主にウェブやアプリのデザインに携わっています。2009年以降は、より広い範囲におけるサービス提供の立場でデザインに携わる機会が増えたため「UXデザイナー」として活動しています。

もともと「グラフィックデザイン」を専門学校まで専攻しており、グラフィックデザイナーとして印刷物も経験していましたが、ウェブの黎明期から〈未成熟な分野〉としての魅力にとりつかれて、ウェブの業界に関わるようになりました。

そうこうして、2004年から立ち上げたこのブログは、早13年を刻もうとしています。

「bookslope」の由来

「ブックスロープ」とは、自分の名前「坂本 / Slope – Book」をひっくり返したものです。「石橋 / Stone – Bridge」をひっくり返した「ブリヂストン」と同じ理屈です。

プロフィール

坂本貴史 (さかもと・たかし)
ネットイヤーグループ株式会社
シニアUXデザイナー

2002年より、ネットイヤーグループ株式会社にて、IA/UXデザイナーとして活躍。主に、企業におけるデジタルマーケティング支援(コンサルティング)や、Webサイト構築におけるクリエイティブディレクションを担当。とくに、Web情報アーキテクチャを設計する専門職インフォメーションアーキテクト (IA) として活躍中で、ご自身のブログでも情報発信し、執筆・寄稿やセミナーの講演なども行ってる。2010年には自治体サイトの標準化を推進する「OpenUMプロジェクト」の立ち上げにも参加し、著書に『IAシンキング』『IA/UXプラクティス』がある。

ダウンロード

LinkedIn プロフィール

Profile

Takashi Sakamoto
Netyear Group Corporation
Senior UX Designer

Takashi Sakamoto joined Netyear Group at 2002, works on interactive marketing consulting, creative direction of web site developments. He also works as an information architect and has been active in the front of IA community in Japan. He published a book, “IA Thinking” in 2010 and “IA/UX Practice” in 2016. He is a member of IA Institute and Human Centered Design Organization Japan (HCD-Net). Open UM is a project with the goal of standardizing the labeling and navigational hierarchy of local government websites across Japan. Takashi is a director of the project.

所属団体

Social

2件のコメント

コメントする